20代後半のサラリーマンがクラブで遊ぶなら○○一択!!実際に先日行った際のレビューを詳細に記載!

スポンサーリンク

こんにちは!ハマケンです!

先日かなり久しぶりにクラブに行ってきました!

現在29歳なんですが、この年齢は以外とモテる笑

今回はかなり美味しい思いをさせて頂きました!!

そこで今回は一番大事になるクラブの場所について書きました!

まずはじめに

僕がクラブに行く時には、下記の三点を大事してます

  • そんなにガツガツしなくて女の子と楽しく飲む
  • その日もしくは後日いける子必ず1名は見つける
  • クラブ内では一万円以上使わない

この内容をベースに、勝ち方をお伝えしていきたいと思います

スポンサーリンク

「今盛り上がってるクラブは〇〇!!」こんな記事を読んでも何にもならない!本当に気にするべきは〇〇!!

「今盛り上がってるクラブってどこ!?」

絶対クラブ行く前に調べますよね!

この会話、普通のサラリーマンには無意味です!!

今盛り上がってるクラブ=人が集まっているクラブですよね

カワイイ女の子が沢山いる確率が高いのはもちろんですが、

それに群がる男が3倍は居ると思ってください( ´ ▽ ` )

つまり競合のレベルが群と上がります笑

クラブにおいて最も威力を発揮するのはお金の力

わかりやすく言うと、VIP席の確保です。

※顔はもちろんですが、言ってもしょーがないので無視します笑

カワイイ女の子は基本的にフロアには居ません。

こんな子はフロアにはいません笑

店員が必ず声を掛けて、VIP席に案内をしています。

商売ですからね!当然です!笑

余談ですが、1年くらい前にV2のVIPを2時間とった事ありましたが、30万近くかかってました笑

でも男10人に対して女の子20人くらいいましたね!

まじで無双でした。笑

本題に戻しますが、普通にフロアで遊ぶくらいしかできない僕らが

クラブ選びにおいて最も大事にすべきなのは

・そこそこ盛り上がっている

・VIP席の優位性が低いお店

を選ぶ事になります!!

エリアは〇〇の一択!!穴場はちょっと離れた〇〇!?

こちらも結構迷いますよね!

区分するとしたら、渋谷エリア・六本木エリア・銀座エリア・その他

といった形でしょうか!

先に結論を言いますが

基本的には六本木一択です!

東京に知見のある方なら、当然といった意見も多いと思います!

簡単に六本木以外のエリアの印象をまとめました

  • 渋谷:20代前半なら勝負できる。オラオラ系の男子が多い
  • 東京:30〜40代のお姉様狙いならOK。コリドー街の方が良い
  • その他:新木場のageha一択。そこなら結構勝負できる

僕の偏見もあるとは思いますが、だいたい間違ってないと思います。

※各エリアの詳細についても、時間があれば描きたいと思います。

年齢層も六本木ならギリギリいけます!

サラリーマンが行くべきクラブは結局〇〇!!

それでは六本木エリアでどのクラブに行くべきなのか!

まずはよく見るサイトのクラブ人気ランキングをご覧ください

1位:V2 tokyo 圧倒的存在で超人気店

2位:ELE TOKYO オシャレでVIPの特典が充実

3位:ESPRIT TOKYO 曲が良く、芸能人とかも行くらしい

4位:DiA六本木 新しくて設備が整っている

5位:MUSE 可もなく不可もなく。曲もだいたい定番なやつ

以上になります!まぁ多少の前後はあると思いますが

だいたいこんなもんです。特に1位のV2は圧倒的と紹介されてます

確かに美女が多いのは事実です。

実際にVIPを取った時には本当に可愛い子がガンガンきましたね。

お金を貯めて半年に一回の豪遊!とかであればV2をおすすめします

では我々サラリーマンは普段どこに行くべきなのか。

僕はDia以外のクラブにいった事がありますが、

僕はMUSEの一択だと思います

まずVIPが圧倒的なのでV2とELEは論外ですね。

先に書いたようにどうせフロアには大した女の子居ません。

居たとしても競合の男性陣がイケメンもしくは金持ちなんで

結構きついです。予算2万くらいで設定すれば楽しめると思います

ESPRITは音楽すきです!みたいなちょっと目的が違う感じの人も多く

見極めが難しいです。またフロアが1フロアでそんなに大きく無いので

何人も声かけてると普通に他の女の子にバレてちょっと気まずいです

そんな〇〇もメリットは具体的には何!?一番大きいのは女の子の気持ち!?

MUSEはそもそもサラリーマンが客層として多いです。

そしてナンパ箱として認知されています、

これはネットを探せばすぐに書いてあるので、女の子も理解しています

つまりサラリーマンからもナンパがあるかもしれないとある程度認識

されている状態で臨む事ができます。

そして気になるVIP席ですが、作りはそんなに派手では無いです。

場所は入り口すぐのバーカウンターとダンスフロアの奥隅に1つになります!

正直あんまりメリットないです。

そもそもそういう飲み方をしたい女子はMUSEに来ないですしね。

つまりMUSEのメリットは下記の三点になります。

  • 女の子はある程度ナンパを覚悟している
  • 競合の男性陣は自分とおんなじサラリーマン
  • VIPに可愛い子を持っていかれる心配がない

この時点でかなり戦いができる土台は揃ってますよね笑

てかここで女の子をゲットできない様だったら他でも無理だと思います

本当はこのまま先日のレビューも書くつもりだったんですが、

書きすぎてしまったので、それは別記事に回したいと思います!

特にナンパが苦手な人とかはみてもらえるとメリットあると思います!

最後までありがとうございました!

コメント