欅坂46の平手さん脱退!過去の事例から、卒業との違いを推測!

スポンサーリンク

こんにちはハマケンです。

先日衝撃的なニュースが流れましたね。

欅坂46平手さんの電撃脱退!

 

アイドルの脱退でここまで話題になるのは

AKBの前田さん以来ではないでしょうか?

Twitterでもかなり取り上げられています

そんななか、疑問として多く上がっていたのは

  • 卒業ではなくて脱退ってどういうこと?

この点です。そこで今回は過去の事例から検証してみました。

スポンサーリンク

脱退は本人の意思ではない卒業。2パターンが考えられる

結論からいうと今回脱退という表現を使った理由は

本人は続けたいという意思があるが、精神的ストレスから辞めることになってしまった。

ということだと想定されます。

まず最初に言葉の意味についてですが辞書の内容だと下記になります。

脱退:属してる組織から抜けること

卒業:全過程を終了すること。時期をすぎること

これだとわかりにくいので、秋元グループで一緒なので同じ意味合いだと想定される、AKBグループの脱退メンバーをまとめてみました。

 

AKB48増田有華、NGT48山口真帆さんの脱退理由から推測

増田有華:DA PUMPのISSAさんとの不倫発覚

山口真帆:ファンの襲撃による精神的ストレスと運営の対応に不信感を覚えた為

炎上商法やっている人がいました。笑

平手は特にスキャンダルがあったわけではありませんので前者は除外です。

残りの

  • 運営への不満
  • 精神的ストレス

に関してですが、

デビュー当時の写真を見てみるともはや別人。

精神的に病んでいる様子が見受けられます。

左側がデビュー当時です

もちろん運営の不手際やここまでなる前に打ち手を打たなかった事は

運営に責任があるとも言えますので、

あくまでこちらの要員の方が比重が高いのでは?

という捉え方をしています。

 

改めて今回の検証結果ですが、

脱退となった主要因は精神的ストレスで活動不可になった為!

とさせていただきます。

 

個人的にはまだまだ活躍して欲しい方なので、今後も応援していきます!

これから本人のコメントなどが上がりましたら

随時更新していきたいと思います。

今回は以上です!

ありがとうございました!

コメント